teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(3)
  2. 俳句川柳短歌同好会 広場(54)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ローズ 第三土曜日

 投稿者:加藤 賢二  投稿日:2017年 8月19日(土)15時02分13秒 i118-16-102-207.s41.a023.ap.plala.or.jp
返信・引用
   残念でした。
次回 お題 新米

 ファクス 052-232-3501
      住所 氏名 フリガナ 年齢 電話番号 職業
 8月25日(金)到着

 新米や地元スーパー山積みに     賢二


投稿をお待ちしています。
 
 

秋の波    

 投稿者:加藤 賢二  投稿日:2017年 8月19日(土)09時14分26秒 i118-16-102-207.s41.a023.ap.plala.or.jp
返信・引用
   歳時記 秋の海 秋の浜
     高い秋空の下に、広がる爽やかな海。浜辺。

 * 秋の波鳶の激しさときに見ゆ     福田 甲子雄

 * 秋の波リゾートホテル散歩かな     賢二
 * 秋の波静かな様子ウイークデイ
 * 義理の母始めての波秋の波


 周囲の人が,どんどん居なくなる。義母も逝ってから,7年経つ。


投稿をお待ちしています。
 

秋の宵   

 投稿者:加藤 賢二  投稿日:2017年 8月18日(金)09時46分36秒 i118-16-102-207.s41.a023.ap.plala.or.jp
返信・引用
  歳時記 秋の夜 終夜 夜半の秋 秋の夜
     秋夜歳の如し というように秋の夜は長い。

 * 秋の夜の猫のあけたる障子かな    細川 可賀

 * 秋の宵耳に流れる虫の声        賢二
 * 秋の宵遠く近くに虫らしき


 一日一日で 日の様子が変わってきますね。
虫は、秋の季語ですが,自然体ですので、許していただきます。重季と言って先生の飯の種ですね。


投稿をお待ちしています。
 

秋の鮎   

 投稿者:加藤 賢二  投稿日:2017年 8月17日(木)08時53分55秒 i118-16-102-207.s41.a023.ap.plala.or.jp
返信・引用
  歳時記 落鮎 錆鮎 渋鮎 下り鮎 子持鮎
     鮎は産卵の為に川を下ってくる。

 * 落鮎の串抜きてなお火の匂い     黒田 杏子

 * 秋の鮎簗に打ち上げたも掬い     賢二
 * 秋の鮎川の雰囲気身につけて
 * 秋の鮎大きな姿簗に生え

 小学生の時に、簗を見たことがアリ、その後、興味が続き、何度も落ち鮎を食しました。


投稿をお待ちしています。

********************************

テーマ川柳 理想 9月5日
      育てる 9月15日
中日新聞です。一度挑戦します。
 

残暑  

 投稿者:加藤 賢二  投稿日:2017年 8月16日(水)09時15分7秒 i118-16-102-207.s41.a023.ap.plala.or.jp
返信・引用
  歳時記 残る暑さ 秋暑し 秋の暑さ 秋暑
     残暑の方が、厳しいものだ。

 * 朝夕がどかとよろしき残暑かな    阿波野 青畝

 * 残暑なり枝葉の緑暑苦し       賢二
 * 残暑とはかくも苦しき暑さかな


 投稿をお待ちしています。
 

天の川    

 投稿者:加藤 賢二  投稿日:2017年 8月15日(火)09時17分12秒 i118-16-102-207.s41.a023.ap.plala.or.jp
返信・引用
  歳時記 銀河 銀漢 星河
     万葉の頃から、詩歌に数多く詠まれた。


 * あらうみや佐渡に横たふ天の川    芭蕉

 * 天の川幼児のうちは舟捜し      賢二
 * 天の川ふりさけみれば星いっぱい
 * 天の川所在を捜しよるふける

 投稿をお待ちしています。
 

短歌   

 投稿者:加藤 賢二  投稿日:2017年 8月14日(月)11時13分20秒 i118-16-102-207.s41.a023.ap.plala.or.jp
返信・引用
   散髪 * 散髪へ月に二回の贅沢を 髪も眉毛も 手入れ十分
    * 散髪屋名前を知られ歓迎を メモを取り出し作業確認


 中日 小島先生へ投稿す。


投稿をお待ちしています。
 

稲妻    

 投稿者:加藤 賢二  投稿日:2017年 8月14日(月)08時47分19秒 i118-16-102-207.s41.a023.ap.plala.or.jp
返信・引用
  歳時記 稻光
     雷光のみが走るのを、見ることがある。

 * いなびかり北よりすれば北を見る     橋本 多佳子

 * 稲妻やピカッと光り音早し         賢二
 * 稲妻や街に集中機器危険

中日俳歌壇、月曜日に今秋分掲載。残念ながら、名前見当たらず。
短歌投首すれど、連続して記載無し。
 残念ながら、見直しの上、再挑戦しよう。


投稿をお待ちしています。
 

秋暑し   

 投稿者:加藤 賢二  投稿日:2017年 8月13日(日)08時24分16秒 i118-16-102-207.s41.a023.ap.plala.or.jp
返信・引用
  歳時記 残暑 残る暑さ 秋に暑さ 秋暑
     立秋を過ぎてもまだ暑さが厳しいこと。

 * 秋暑く蚕のはふ妹がたもとかな     石原 舟月

 * 秋暑し電気料金気に留めず        賢二
 * 秋暑し庭の苗たち元気なり
 * 秋暑しもし雨ふれば鉢嬉し


暑いはずです。まだまだ。
投稿をお待ちしています。
 

ほほずき   

 投稿者:加藤 賢二  投稿日:2017年 8月12日(土)09時06分36秒 i118-16-102-207.s41.a023.ap.plala.or.jp
返信・引用
   歳時記 ほほずき 鬼灯 鬼燈
     子供は外皮を、口に含んでふきならして、遊んだ

 * ほほずきのぽつんと赤くなりにけり   今井 杏太郎

 * ほほずきや風船赤み持参して      賢二


 投稿をお待ちしています。
 

レンタル掲示板
/189