会工元気会


カテゴリ:[ 健康/医療/介護 ] キーワード: 会工元気会 親睦


49件の内、新着の記事から20件ずつ表示します。


[59] 梨子本先生が坂下地域の歴史講座で講師

投稿者: 会工元気会 投稿日:2017年 5月15日(月)17時12分12秒   通報   返信・引用   編集済

このたび、元気会の梨子本先生は、会津坂下地域の歴史講座で「松江豊寿氏・春次氏兄弟の功績」について、坂下町とのつながりをまじえながら紹介しました。
松江春次氏は、ご承知のように、会工機械科設置の際に多額の寄付をおこなった方です。
なお、新聞記事は、福島民報4月20日に掲載されたものです。

次の「シュガーキング基金」のページに、松江春次氏に関する詳しい記載があります。
http://www.sugarkingfoundation.org/sub007/sub007.html
◎文字を拡大して記事を見る場合は、画面の右上の「Google Chromeの設定」から”ズーム”を変えます。(Internet Explorerの場合は、画面の右上の「ツール」から”拡大”を変えます。)



[58] 白岩先生が「徳一と勝常寺」を刊行

投稿者: 会工元気会 投稿日:2017年 5月10日(水)21時43分34秒   通報   返信・引用   編集済

元気会の白岩孝一先生は、この度、歴史春秋社から「徳一と勝常寺」を刊行しました。
白岩先生の長年の研究をまとめた力作です。
四六版・上製・564頁
( 目 次 )
第一章 正史に見る「徳一の生きた時代」
第二章 徳一時代の寺院
第三章 徳一時代の僧侶
第四章 徳一時代の会津
第五章 徳一の実像を推理する
第六章 創建時の勝常寺を推理する

次のURLの「歴春うぇぶ」などから購入することが出来ます。
http://secure.frontea.com/~rekishun/catalog/product_info.php?products_id=666&osCsid=u1vis7snodav9m8iilmq0rj836



[57] 桜と残雪の競演

投稿者: T_Honda 投稿日:2017年 4月29日(土)14時40分6秒   通報   返信・引用

ここ猪苗代も、ようやく桜がきれいに見られる季節になりました。
今日から始まる連休には多く方が桜と残雪の競演を楽しまれることと思います。
(撮影:4月29日、11:30AM)



[56] 訃報

投稿者: 会工元気会 投稿日:2017年 4月 7日(金)20時18分40秒   通報   返信・引用   編集済

4月3日、会工同窓会顧問の吉田一榮氏(旧職員でもあり、昭28.4~30.3勤務。元工業科教員)がご逝去されました。
告別式は、本日7日にご家族など、近親者で執り行われました。

吉田一榮氏は、昭和48年から7年間会工PTA会長をつとめ、その後昭和54年から会工同窓会長を25年間の長い期間歴任されました。会工創立の80周年、90周年、100周年の各周年記念事業などにおいても多大な功績を残されました。
会工元気会には、平成26年と平成27年の総会・親睦会に元気で参加されていました。

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。



[55] 会工賛歌(メロディ)の再生

投稿者: 会工元気会 投稿日:2017年 3月 1日(水)14時58分35秒   通報   返信・引用   編集済

「会工賛歌」の音楽データ(mmfフォーマット)を再度アップしました。


手順としては、画面左下にあるファイル1(mmf:613.08984375KB)をクリックします。

次に、画面上に表示されるファイル0000055.mmf(613.08984375KB)クリックします。

そこで、「保存」、次に「ファイルを開く」をクリックすると "iTunes"というプレーヤーが起動します。

画面に表示された「会工賛歌」のアイコン上にある”三角の再生ボタン”クリックすると、メロディが流れます。

ただし、プレーヤー"iTunes"がパソコン等に入っていない場合は、あらかじめダウンロードしてから上の手順で再生してください。

ファイル1(mmf:613.08984375KB)


[54] 訃報

投稿者: 会工元気会 投稿日:2017年 2月28日(火)07時40分3秒   通報   返信・引用

2月27日、旧職員の阿部貢先生(昭24.3~46.3、昭60.4~63.3勤務、元体育科教員)がご逝去されました。
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。



[53] 会工同窓会から名簿作成の協力依頼

投稿者: 会工元気会 投稿日:2017年 2月26日(日)22時19分51秒   通報   返信・引用

会工同窓会が「平成29年版名簿」を発行するにあたって、同会から正確な名簿作成のための協力依頼が届いています。



[52] 訃報

投稿者: 会工元気会 投稿日:2017年 2月 3日(金)22時18分40秒   通報   返信・引用   編集済

2月2日、旧職員の鳴瀬良先生(平10.4~17.3勤務、元工業科教員)がご逝去されました。
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。



[51] 初代会長・保志先生の年賀状

投稿者: 会工元気会 投稿日:2017年 1月 9日(月)19時06分31秒   通報   返信・引用   編集済

元気会の初代会長・保志和吉先生からの年賀状を掲載させていただきました。
いつもきれいな手書きの年賀状で、humorousな鳥さんですね。



[50] 新年を迎えて

投稿者: 会工元気会 投稿日:2017年 1月 6日(金)20時54分37秒   通報   返信・引用   編集済

新年を迎え、会員の皆様のご健康とご多幸を祈念申し上げます。

< 写真は、願成寺(喜多方市)の「会津大仏」>(平成29年1月2日、ガラス越しに撮影)



[49] パソコン指導中の平山先生

投稿者: 会工元気会 投稿日:2016年11月28日(月)11時50分40秒   通報   返信・引用

元気会の平山賢実先生は、城南・米代町内のパソコンクラブの皆さんを対象にしたパソコン指導をボランティアでやっておられます。
今日、11月28日に訪問させていただきましたが、皆さん大変ご熱心に取り組んでおられました。
会場は、鶴ヶ城のすぐ南側という素敵な環境にある町内会館で、パソコンクラブの皆様は、現在15名で勉強をしておられるそうです。



[48] 東瀬先生等、「検証・大規模林道」を刊行

投稿者: T_Honda 投稿日:2016年11月 5日(土)21時31分35秒   通報   返信・引用   編集済

今年の7月に刊行された「検証・大規模林道」に東瀬先生の次の紹介文が掲載されています。

福島の大規模林道─ブナの森の叫び!(東瀬紘一:博士山ブナ林を守る会)
 一 福島原発事故と森林
 二 大規模林道(山のみち)の見直しについて
 三 博士山麓林道大滝線の問題について

以下は、「緑風出版」社の書誌案内です。

「 林業開発のためという名目で、山間部に完全舗装2車線の大規模林道開発事業が進められてから半世紀ほどになる。道路建設は山を崩し、谷を埋め、自然生態系を破壊する。全国で市民が建設反対運動に立ち上がり、各地で建設は阻止される。ムダな公共工事は税金をドブに捨て、談合と汚職で緑資源機構は遂に解体される。しかし、一部は生き残り、今また建設が続く。本書は、大規模林道問題全国ネットワークの元メンバーが、大規模林道問題とその反対運動の歴史と現在を検証・総括する。
(2016.7) 」
------------------------------------------
◎2016年8月15日付河北新報朝刊「東北の本棚」にも書評が掲載されています。次のURLで参照できます。

https://kacco.kahoku.co.jp/blog/bookreview/66416



[47] Re: 東瀬紘一先生の「福島ブナの森の怒りと復興」

投稿者: T_Honda 投稿日:2016年10月29日(土)21時02分51秒   通報   返信・引用   編集済

> 「河北新報」の”新刊レビュー”(https://kacco.kahoku.co.jp/blog/bookreview/56722)から
2015/03/04 10:00 地域の魅力 , 自然・エコ , カルチャー

『福島ブナの森の怒りと復興』東瀬紘一 著


 著者は、福島県会津地方で自然保護運動に取り組む「博士山ブナ林を守る会」の会長。裁判闘争や自然保護集会での記録、タウン誌に掲載したエッセーなど、20年来の活動の記録を収めた。

 博士山は会津の中央にそびえる山で標高1482メートル、東斜面を巻くように、森林基幹道の建設が行われている。著者らは、林道工事をめぐって訴訟活動を展開した。

 請求は退けられたが、「住民が求めていたのは、自分たちが利用できる民有林内の林道だけだった。奧山まで延ばし、生態系を破壊する林道は、もはや必要ない」と語る。

 会津に環境庁長官(当時)を務めた大石武一、岩垂寿喜男氏(ともに故人)を招いて集会を開いた。集会は東北6県持ち回りで開かれ、ブナ林保護運動の裾野が拡大してきたことをうかがわせる。

 会津の川では、サケ漁を行った記録がある。ダム建設で魚道が設置されず、山と海の循環が断ち切られた、と嘆く。あとがきで、福島第1原発事故について「日本の将来の課題が何であるかを明示した。足元からの提案、行動が大事」と述べている。

 歴史春秋社0242(26)6567=1512円。

=2015年3月2日付河北新報朝刊「東北の本棚」掲載分=



[46] 「第19回元気会」が開催されました

投稿者: 会工元気会 投稿日:2016年10月27日(木)20時21分47秒   通報   返信・引用

10月20日(木)に「第19回元気会」が開催されました。

総会には、会津迎賓館「寿し万」を会場として、48名のみなさんが参加されました。
会工から来賓として学校長二瓶賢一様に出席していただき、初参加の浅和勝利先生、久家三夫先生をお迎えしての開催でした。総会の後は、遅い時間までなごやかに親睦会がおこなわれました。

集合写真をスレッドに掲載しましたのでご覧ください。写真をクリックすると拡大して見やすくなります。
(PWが不明な場合は、役員までお問い合わせください。)

総会、親睦会の様子につきましては、断片的で結構ですので、会員の皆様からのご投稿をお願い致します。



[44] 「明太子」の生みの親が樋口先生の、、、

投稿者: 会工元気会 投稿日:2016年10月21日(金)20時44分32秒   通報   返信・引用   編集済

「明太子」の先駆者・開発者である樋口伊都羽氏が、実は会工旧職員の樋口義容先生(国語科)のご親戚の方で、このたび、10月23日(日)にその歴史についての講演会が開催されるそうです。ご案内をいただきましたので、そのチラシを掲載させていただきました。
なお、次のページに樋口伊都羽氏に関する詳しい紹介が掲載されています。
http://gpi.sakura.ne.jp/rekishi/entry3.html



[43] Re: 福島県立工業学校の校舎設計者が分かった

投稿者: kosekieisuke  投稿日:2016年10月 9日(日)22時22分52秒   通報   返信・引用   編集済

> 標記のことについて、産業考古学学会(柏崎学会にて)で発表。報告書にまとめるまでにはいっていない。会津出身者の2人の技術者の活躍が分かったので、同窓誌に載せてもらいことにした。
ひとりは5年間追い続けました。まだまだ、足りないところがあります。できれば生徒の前で話したいと思っております。



[42] 磐梯山と蕎麦の花

投稿者: T_Honda 投稿日:2016年 9月19日(月)22時26分58秒   通報   返信・引用

磐梯山のふもと、朝夕の車窓から見える蕎麦の花がきれいです。
(写真は、数年前に撮影したもの)



[40] 役員会が開催されました

投稿者: 会工元気会 投稿日:2016年 8月25日(木)08時58分21秒   通報   返信・引用   編集済

役員会が、8月22日(月)午後4時より「ひょうたん寿司」にて開催され、平成28年度の総会・親睦会について協議が行われました。当日は、台風9号のため交通機関等に大きな影響があったのですが、11名の役員が出席しました。
今年度の総会・親睦会は10月20日(木)午後5時から開催になりますので、会員の皆様は今から参加のご予定をして下さるようお願い致します。案内状は9月初旬に発送予定です。

詳しくは、出席役員よりお聞きいただければ幸いです。



[39] 卒業生の”蜃気楼調査”(猪苗代湖など)

投稿者: T_Honda 投稿日:2016年 8月20日(土)07時15分32秒   通報   返信・引用   編集済

会津若松の星弘之君(電気科卒)は、長年猪苗代湖などで”蜃気楼調査”を行なってきました。
今年の4月に刊行された、日本蜃気楼協議会監修の「蜃気楼のすべて」に星君の撮影した蜃気楼の写真(猪苗代湖、十和田湖、田沢湖の場合)と解説が掲載されています。(執筆者:星弘之君および他11名)
上の写真の例では、猪苗代湖長浜の”はくちょうまる”の遊覧船の首やホテルなどが長くのびていますね。

なお、この本はamazon等でネット購入もできます。



[38] 東瀬紘一先生の「福島ブナの森の怒りと復興」

投稿者: 会工元気会 投稿日:2016年 8月 1日(月)16時45分32秒   通報   返信・引用   編集済

東瀬紘一先生(会工旧職員)著の「福島ブナの森の怒りと復興」は、ネット上の「amazon.co.jp」などで購入することができます。


49件の内、新着の記事から20件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.